赤ちゃん(ベビー)のスキンケア

男のスキンケア!メンズも美しく

赤ちゃん(ベビー)のスキンケア

.

赤ちゃんの肌はデリケート

赤ちゃんの肌はデリケート

赤ちゃんの肌はいつも赤かったり、湿疹ができていたり、かぶれていたり、と感じている人も多いでしょう。赤ちゃんの皮膚は薄く、弱く、皮膚のバリア機能も未発達で外からの刺激を防ぐこともあまりできません。赤ちゃんは汗を自分でコントロールすることもできませんし、よだれも流しっぱなし。あせもや湿疹ができやすいのも仕方のないことです。生後1ヵ月くらいまでは、皮脂の分泌がさかんでぷるぷるのお肌ですが、2ヵ月頃を過ぎると皮脂の量が急に減り、乾燥することがあります。デリケートな赤ちゃんの肌は、清潔に、そして保湿をしっかりしたスキンケアをしてあげましょう。しかし、スキンケアもし過ぎはかえって逆効果。お母さんの心配が赤ちゃんに伝わって赤ちゃんのストレスになってしまうことも。赤ちゃんの肌にトラブルはつきものです。正しいスキンケアと、おおらかな気持ちで赤ちゃんの肌を守りましょう。


ページのトップへ ▲

ベビー用スキンケアでやさしく

ベビー用スキンケアでやさしく

皮脂の分泌が活発な新生児の時期は、頭も顔も脂っぽくなりがちです。ていねいにしっかりと洗ってあげましょう。すすぎはしっかりとしましょう。石鹸などの洗い残しはトラブルのもとになります。くびれやしわの奥までていねいに洗ってあげてください。その時決してごしごしこすり過ぎないように注意を。赤ちゃんのお肌がカサカサいているなと感じたら、ベビー用保湿ローションやベビー用クリームなどで保湿を。特にお風呂上がりは忘れずに、また、乾燥していると思ったら、こまめにベビー用スキンケア用品を使って保湿してあげましょう。それから赤ちゃんのスキンケアで注意したいのはおしり。オムツはこまめに取り替えるようにしてください。特に拭いただけではなかなかとれないウンチはお湯で洗ってあげるようにしましょう。


ページのトップへ ▲

おすすめベビー用スキンケア

おすすめベビー用スキンケア

ベビー用のスキンケア用品は低刺激のスキンケア用品がほとんどですが、どんなものがあるのでしょう?例えば花王のキュレルは保湿機能を高めるセラミドに着目したスキンケア用品です。無香料、無着色、弱酸性なのもベビー用スキンケアとしてはいいですね。またコンビのスキンケア用品には、お米の保湿成分が配合され、ベビーのお肌にうるおいを与えてくれます。その他、ビーンスタークのベビースキンケア用品やスキナベーブの入浴剤などもお勧めです。


ページのトップへ ▲


あっとよか

| ホーム | 男もスキンケアの時代 | キレイな男性はモテる? | メンズが美肌になるために | メンズスキンケアとは | 男性用お肌ケア化粧品 | 保湿スキンケア | 正しいお肌ケアの方法(基本) | お肌のケアは無添加が常識? | スキンケア化粧品と選び方 | 乾燥肌対策と予防 | 敏感肌対策と予防 | にきび対策とにきび予防 | アトピーに効くスキンケア | アンチエイジング効果のあるスキンケア | 日焼け後はどうしたら良いか | 毛穴ケアの方法がわかる | オーガニックスキンケアとは | 子供のスキンケア | 赤ちゃん(ベビー)のお肌のお手入れ | 美白になるコツが知りたい |

Copyright (C) 男のスキンケア!メンズも美しく All Rights Reserved.