子供のスキンケア

男のスキンケア!メンズも美しく

子供のスキンケア

.

子供の肌の特徴

子供の肌の特徴

皮膚の水分量というのは、赤ちゃんの時に1番多く、その後減少していきます。一方皮脂は、思春期頃から増え始め、女性は40才代、男性は50才代くらいから減り始めます。12、3才くらいの子供の肌は、皮脂は少なく、水分量が多いので汗をかきやすくなります。特に夏はそのせいで子供の皮膚トラブルは増えるのです。赤ちゃんではない、しかし大人の肌とも違う子供の肌のスキンケアを正しく行いましょう。


ページのトップへ ▲

UV対策と虫よけのスキンケア

UV対策と虫よけのスキンケア

肌にとって紫外線は最大の敵。それは子供の肌にとっても同じことです。ただ、子供の肌は大人の肌より紫外線には強いのです。子供の肌は活性酸素を除去する力が高く、日焼けに強いのです。しかし、日焼けはやけどです。ひりひりと痛い思いをさせないように、UV対策としてのスキンケアをしてあげましょう。できればクレンジング剤などを使わないですむ日焼け止めを使ってスキンケアを。使い過ぎはスキンケア用品に入っている成分が子供の肌を傷めてしまうこともあるので適度なスキンケアをしましょう。夏は海や山など虫や蚊の多いところに行く機会も増えます。さされる前に虫よけのスキンケアをしましょう。市販の子供用の虫よけであればまず、かぶれなどの心配はないと思いますが、心配であればラベンダーやペパーミントなどのハーブオイルで作られた虫よけがあります。もちろん、ディートは含まれていません。


ページのトップへ ▲

子供のアトピーのスキンケア

子供のアトピーのスキンケア

子供のアトピーのスキンケアとしては、まず、皮膚科に行って何が原因かを解明し、原因を取り除くことが大切です。しかし、そう簡単に解明できない場合もあるでしょうし、すぐ完治するとは限りません。少しでもかゆみがないように、少しでも子供にストレスを与えないように、日常のスキンケアを正しく行いましょう。子供のアトピーのスキンケアとして気を使いたいことは、石鹸や保湿などのスキンケアはアトピー用を使うようにしましょう。ベビー用などは殺菌剤などが入っている場合もあるので、アトピー用のスキンケア用品が刺激の少ないスキンケアとして適しています。プールや海などに行った後は、乾燥を防ぐためにも保湿をしっかりしてあげましょう。そして食事面においては、添加物の少ないものを選び、有機野菜などを使ってバランスよく食べさせましょう。


ページのトップへ ▲


あっとよか

| ホーム | 男もスキンケアの時代 | キレイな男性はモテる? | メンズが美肌になるために | メンズスキンケアとは | 男性用お肌ケア化粧品 | 保湿スキンケア | 正しいお肌ケアの方法(基本) | お肌のケアは無添加が常識? | スキンケア化粧品と選び方 | 乾燥肌対策と予防 | 敏感肌対策と予防 | にきび対策とにきび予防 | アトピーに効くスキンケア | アンチエイジング効果のあるスキンケア | 日焼け後はどうしたら良いか | 毛穴ケアの方法がわかる | オーガニックスキンケアとは | 子供のスキンケア | 赤ちゃん(ベビー)のお肌のお手入れ | 美白になるコツが知りたい |

Copyright (C) 男のスキンケア!メンズも美しく All Rights Reserved.